ウランガラスとは?

ウランガラスはガラスに微量のウランを混ぜたガラスで
おもに100年ほど前のヨーロッパで製造されました。
ガラスの色合いは 淡い黄色と緑色で、紫外線ランプを
あてると緑色の蛍光を 発するのが最大の特徴です。
日本でも 大正時代に作られていましたが
今現在は 海外で、僅かな量が生産されている程度だそうです。
尚、ウランガラスに含まれるウランは0.1%程度で
人体に危険は全くありません。
ウランガラスについてもっと詳しく知りたい時は

ウランガラスを見る

ウランガラスの部屋へ 2 3